アラミスのラボシリーズ(aramis LAB SERIES)3ステップスキンケアのレビュー【男の本格スキンケア入門】



普段は靴など愛用品のメンテナンスばかりの私ですが、自分のメンテナンスもということで今回は愛用を始めたスキンケア用品をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、男性用化粧品の大定番ブランドであるラボシリーズの3ステップスキンケアシリーズになります。

これまで私は、ドラッグストアや量販店で販売されているスキンケア用品(洗顔料、化粧水、乳液)を使用していました。

しかし、30代に入り肌の調子が悪くなることも出てきたため、早めのアンチエイジングということで比較的高級なブランドであるLABシリーズの使用を開始しました。

初めは高額なスキンケア用品に対して抵抗感があったものも、一度試してみたところ感動を覚えるほどの使用感であったため今回ご紹介させて頂きます。

メンズスキンケアの定番ブランドであるアラミスのラボシリーズ(aramis LAB SERIES)について

引用;https://beauty-men.jp/24900

ラボシリーズはアメリカの男性用高級化粧品ブランドであるアラミスが、先進のテクノロジーを用いて展開するメンズスキンケアブランドです。

その誕生は1987年とメンズスキンケアブランドしては歴史が長く、世界中の多くの男性に愛用されてきた実績のあるブランドです。

その特徴は男性の肌と髪を徹底的に研究し、男性の肌に合うような製品開発をしている点にあるかと思います。

(そもそもラボシリーズには女性用の商品展開はありません。)

また、スキンケアだけでなくグルーミングやヘアケア、ボディケアと多岐に渡る商品展開を行っており、男性の抱える多くの悩みに対応してくれる点も魅力的な点かと思います。

一方で、スキンケアについては今回ご紹介する「3ステップスキンケア」を中心に行うので非常にシンプルであり、本格的なスキンケアが初めての方でも簡単にスキンケアを始めることが出来ます。



3ステップスキンケアとラボシリーズの誇る大定番アイテムについて

3ステップスキンケアとは

ご存じの方も多いとは思いますが、3ステップスキンケアとは洗顔、水分補給、保湿(エイジングケア)の3つのステップを指します。

具体的に使用するものとしては、洗顔→洗顔料、水分補給→化粧水、保湿→乳液の3つとなり、ラボシリーズではそれぞれに定番品があります。

そして、それぞれの使用方法や使用量が明確に示されているので、私のように初めて本格的なスキンケアをスキンケアを実施する人にも安心です。

公式サイトの使用方法など⇒ラボ シリーズで始めるスキンケア

以下、それぞれの特徴とパッケージの紹介になります。

画像の左からマルチアクション フェース ウオッシュ(洗顔料)、ウオーターローションRE(化粧水)、エイジRE(乳液)になります。

マルチアクション フェース ウオッシュ(洗顔料)

マルチアクション フェース ウオッシュはスクラブ入りの洗顔料で、3つの効果(明るく清潔な肌/古い角質を取り除きなめらかな肌/ヒゲの剃りやすい肌)で健やかな肌へ洗い上げることを目的としています。

ウオーターローションRE(化粧水)

ウオーター ローション REは低刺激でさっぱりした使用感が特徴の化粧水で、肌に馴染みがよく潤いを与えて肌を引き締める効果があります。

エイジRE(乳液)→旧名:エイジ R+

エイジ REはラボシリーズの誇るベストセラー乳液であるエイジ R+の後継品であり、男性の好みに合わせたサラッとした軽い使用感が特徴です。

ハリと弾力のあるみずみずしい肌へと働きかけ、エネルギッシュで活き活きとした肌導くことを目的としています。



ラボシリーズの3ステップスキンケアシリーズの使用感について

マルチアクションフェースウオッシュ(洗顔料)の使用感

取り出してみるとやや硬めの質感であり、粘土のような独特な香りがしますが個人的にはクセになるような香りです。

泡立ちは特別良いわけでもなく平均的ですが、清涼感もほとんどなく柔らかい洗い心地です。

また、スクラブ入りということで肌への刺激が強そうに感じますが、非常に小さな微粒子であり肌を削るような感覚はほとんどないように感じます。

余談になりますが、スクラブは皮脂を落とし埋没髭を浮き立たせる効果があるので、男性の肌と相性が良いそうです。

総じて洗顔料としては洗顔後のツッパリ感もなく、非常に快適な使用感であると思います。

ウオーターローションRE(化粧水)の使用感

取り出してみると粘度のない完全な液体で、私を含め多くの方に好まれそうな爽やかなシトラス系の香りがします。

肌に乗せると直ぐに吸収されるような感覚で、肌に染み込む際に清涼感を感じるような使用感です(メントール系の清涼感とはやや異なるように感じます)。

そのためか爽快感があるにもかかわらず、剃刀負けした箇所が滲みることはほとんどなく、肌への優しさを強く感じます。

また、使用後はいつまでも濡れている感覚ではなく、肌に定着するような形で肌馴染みの良さを感じることができます。

このエイジREはラボシリーズの看板商品だけあり、全体を通して1番感動する使用感でした。

取り出してみると、白と透明の柔らかいジェルが混ざったような状態であり、香りもミント系の爽やかな香りがします。

伸ばしてみると非常に柔らかく、保湿力の高い化粧水の様なテクスチャーです。

肌に乗せると化粧水ほどではありませんが、肌に吸収されるような感覚があります。

手でプレスししばらくすると肌表面のベタつきもなく、しっとりとした柔らかい質感になります。

この質感が個人的には感動的で、ベタつきがない層の下に潤いの層が保たれているような感覚で、ハリのある質感が半日ほど持続します。

最後に:使用感まとめ

今回ご紹介したラボシリーズの3ステップスキンケアシリーズに共通しているのが、刺激が少ない上で清涼感があるという相反する使用感を両立させている点、ベタつかないにもかかわらずハリと潤いが持続するという点であると思います。

高級スキンケア用品は今回が初めての仕様になりますが、メーカーの謳い文句がここまで合致するという点で非常に驚きでした。

スキンケア商品ということで肌に合う合わないという問題はあるかもしれませんが、このような使用感を求めている場合には、一般的なスキンケア商品との差を明確に感じられるのではないでしょうか。

余談ですが、ラボシリーズは価格の内外差が大きく日本と海外製品の内容に違いもないので、並行輸入店を利用することで非常にお得に購入することが可能です。

並行輸入店であっても化粧品販売には認可が必要なのであまり心配をする必要はないようですが、初めての購入ということで正規品の使用感を知るためにも公式オンラインショップで購入しました。

また、公式オンラインショップでは定期的に、キャンペーンでおまけが付属するのでそれに合わせて購入するのもおすすめです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました